岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > 古道具・伝統工芸品・細工品

Q&A一覧古道具・伝統工芸品・細工品

 

描金とは?沈金、蒔絵とは何が違いますか?

描金、沈金、蒔絵についてご紹介します。
金を使った漆芸技法 描金は金を使った漆芸技法の一つで、中国の漆器や陶磁器などに使われています。金を使った漆芸技法というと日本では蒔絵や沈金があり、見た目も似て...続きを読む

繊細でレトロ、氷コップの種類と特徴、買取の基準や相場は?

氷コップの種類と特徴、買取の基準などをご紹介します。
和ガラスの華 氷コップとは、かき氷などの氷菓専用のガラスの器で、特に戦前に作られた宙吹き、型吹きの和ガラス器を指します。職人が一つ一つ手作業で作る氷コップは繊...続きを読む

有線七宝、無線七宝など、七宝焼の技法6つ。

七宝焼の技法をご紹介します。
金属とガラスの伝統工芸 七宝焼きは金属の素地にガラス釉薬を乗せて焼成することで作る伝統工芸品で、紀元前の古代エジプトが起源とされています。日本に伝わったのがい...続きを読む

緒締(おじめ)とは?堆朱、蒔絵、象牙、珊瑚など主な種類9つ。

緒締と緒締の主な種類をご紹介します。
  緒締めとは 緒締めは袋や巾着など緒を通しての口を閉じるためのもので、現在でいう「コードストッパー」のような道具です。 印籠にも使われており、...続きを読む

ペンダント、ブローチなどによくあるカメオ(シェルカメオ)とは?高価買取が期待できるポイント4つ。

カメオと高価買取が期待できるカメオのポイントをご紹介します。
カメオとは カメオは貝殻や大理石、メノウなどの素材に浮彫を施して作る美術工芸品です。ローマ時代の遺跡から発掘されるなど古代から装飾品として愛されており、古代ギ...続きを読む

碁石や碁盤、碁笥など、囲碁関連骨董品の相場は?高価買取が期待できる条件4つ。

囲碁関連骨董品の相場と高価買取が期待できる条件をご紹介します。
囲碁関連骨董品とは 遺品整理や蔵のお片付けなどで出てくることがある囲碁の道具は、大きくてかさばる、使う人がいないという理由から処分されることが多い品物です。 ...続きを読む

珊瑚・翡翠・べっ甲・象牙を使った帯留めは高く買ってもらえる?帯留めの高価買取条件とは?

帯留め素材と高価買取条件をご紹介します。
帯留めとは 帯留めとは女性が使用する帯締めにつける飾りのことで、誕生したのは江戸時代後期といわれています。当初は胴締や上締と呼ばれる紐の留め金具として誕生しま...続きを読む

北海道民芸家具、九州民芸家具、松本民芸家具の違いは?

北海道民芸家具、九州民芸家具、松本民芸家具の違いをご紹介します。
  民芸家具とは 1926年、美術品ではなく庶民の日用品のなかにこそ美があると考え、それまでほとんど評価されてこなかった民芸品を評価しようという「...続きを読む

髹漆(きゅうしつ)とは?人間国宝など代表的な作家にはどんな人がいますか?

髹漆(きゅうしつ)と髹漆の代表的な作家をご紹介します。
髹漆とは 髹漆とは漆芸技法の根幹となる「塗り」の技術で、漆芸技法のなかではもっとも古い技法だといわれています。 漆を塗る「素地」選びから下地工程、上塗り、仕...続きを読む

インテリア性もあり、実用性もある衝立。高価買取の条件は何ですか?

衝立の高価買取条件をご紹介します。
衝立とは 衝立は間仕切り用の家具の一つで、目隠しや風よけ、装飾として利用されてきた家具です。本来、座敷の空間を簡易的に区切るために用いられていましたが、旅館や...続きを読む

1 / 612345...最後 »

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

解体ページ

遺品整理ページ