岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > 古道具・伝統工芸品・細工品

Q&A一覧古道具・伝統工芸品・細工品

 

漆を使った装飾と技法にはどんなものがありますか?

漆の装飾技法をご説明します。
漆をつかった装飾技法   蒔絵 漆で作られた器の表面に、漆で絵、模様、文字などを描く技法です。その内容により細かく分けられます。 &nbs...続きを読む

鋳金(ちゅうきん)の作品はどんな作家のものでしたら、買い取ってもらえますか?

買い取りできる鋳金(ちゅうきん)の作品の作家をご紹介します。
鋳金とは 鋳金とは、砂などで作った鋳型(いがた)と呼ばれる型に溶けた金属を流し込み、冷やして鋳型から取り出した後、研磨などをして表面を仕上げる金属工芸で、古代...続きを読む

鍛金(たんきん)とはなんですか?有名な人はどんな人がいますか?

鍛金(たんきん)と、鍛金で有名な人物をご紹介します。
鍛金とは 鍛金とは、金属を金床や烏口などにあて金槌で叩くことで形を変えていく金属工芸の技法で、打ち物、鎚金(ついきん)、鍛冶(かじ)ともいわれます。 金属の...続きを読む

彫金(ちょうきん)の人間国宝にはどのような人がいますか?

彫金(ちょうきん)の人間国宝をご紹介します。
彫金とは 彫金は、鏨(たがね)などを使って金属を彫る工芸のことで、鏨の種類によって異なる線を表現できるほか、一部を掘り抜く「透かし」、裏から大きく打ち出した後...続きを読む

知らないと損!工芸品を高価買取してもらえる4つのポイント

工芸品を高価買取してもらえる4つのポイントをご説明します。
工芸品とは 工芸品とは、芸術的な意匠を施した実用品のことです。 あくまで実用品として作られているため、鑑賞を目的とした美術品とは一味違う、機能性と美術的な美...続きを読む

南部鉄器とはなんですか?

南部鉄器についてご説明します。
南部鉄器(なんぶてっき)とは 南部鉄器は、岩手県で作られている鉄器のことで、大きく分けて江戸時代の南部藩に所属していた盛岡市の南部鉄器と、岩手県の南部に位置す...続きを読む

截金(きりかね)の種類・人間国宝にはどのような人がいますか?

截金(きりかね)の種類・人間国宝にはどのような人がいるのかをご説明します。
截金(きりかね)とは 薄い金箔、銀箔、プラチナ箔を焼き合わせて厚みを持たせ、それを細い線状に切った状態のことを截金(きりかね)と言います。   ...続きを読む

高く買取ってもらえる蒔絵とは、どのようなものですか?

蒔絵は、古いものほど歴史的な価値がつき値段が高くなります。また「状態」の良し悪しが査定に影響します。
蒔絵とは 蒔絵とは、漆工芸における技術の一つです。漆器の表面に漆で絵や文様、文字などを描き、漆が乾かないうちに金や銀などの金属粉を「蒔く」技法です。 ひとえ...続きを読む

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約