岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > 古道具・伝統工芸品・細工品

Q&A一覧古道具・伝統工芸品・細工品

 

薩摩切子について教えてください。

薩摩切子についてご説明します。
  幕末に生まれた薩摩切子 薩摩切子は長崎などから伝来した海外のガラス製造所を元に薩摩藩で作られたカットガラスです。 薩摩藩第10代藩主の島津斉...続きを読む

コレクターも多く、需要度の高い古時計。高く売れる査定ポイントと買取相場は?

古時計の査定ポイントと買取相場をご紹介します。
コレクターが多い「時計」 時計には「掛け時計」「置き時計」「腕時計」「懐中時計」などがありますが、いずれの時計もコレクターが多く、骨董品市場でも需要が高くなっ...続きを読む

ギヤマンとは?びいどろ、和ガラスとの違いは何ですか?

ギヤマンについてご説明します。
ポルトガル語が由来 「びいどろ」「ギヤマン」という言葉を聞いたことはありませんか? これは主に江戸時代のガラス製品を指す言葉で、「びいどろ」はポルトガル語で...続きを読む

竹根とは何ですか?

竹根についてご紹介します。
竹細工の一つ 竹根は竹細工の一つで、文字通り竹の根の部分を使用しています。 竹の節の部分は細い「ひご」などに加工して使用することがありますが、根の部分は「ひ...続きを読む

ジョージ・ジェンセン(ゲオルグ・イェンセン)とその作品の価値について教えてください。

ジョージ・ジェンセン(ゲオルグ・イェンセン)とその作品の価値についてご紹介します。
デンマークの彫刻家であり銀細工師 ジョージ・ジェンセンは1866年にナイフとぎ師の息子として生まれ、14歳の時から銀細工を学びました。18歳の時にはアンデルセ...続きを読む

石川県を代表する漆器。輪島塗・山中漆器について教えてください。

石川県を代表する漆器。輪島塗・山中漆器について紹介します。
漆器の一大産地、石川県 福井、和歌山、福島など、日本ではさまざまな地域で漆器が作られていますが、「漆器」というと石川県をイメージする方が多いのではないでしょう...続きを読む

骨董品の素材としてよく使われる翡翠とはどんな石?琅玕(ろうかん)など価値の高い翡翠の特徴は?

骨董品の素材としてよく使われる翡翠の特徴をご紹介します。
翡翠には2種類ある 日本でも古くから勾玉などに使用されてきた翡翠は、中国、ミャンマーなどでも人気が高く、装飾品のほか仏像などの美術品の素材として利用されてきま...続きを読む

価値ある漆器をより長く楽しみたい。漆器の扱い方と手入れ方法について教えてください。

漆器の扱い方と手入れ方法をご紹介します。
漆器の扱い方と手入れ方法 漆器というと「扱い方が難しい」というイメージを持っている人も多いかもしれません。 陶器に比べると軽くて薄い漆器は、繊細な印象が強く...続きを読む

勲章の種類と序列、その中でも骨董的価値の高い勲章について教えてください。

勲章の種類と序列、骨董的価値の高い勲章について説明します。
「勲章」と「叙勲」 明治時代、日本では国家が国民の功績や業績に応じて「官位」や「勲位」を与える「叙位」と「叙勲」が整備されましたが、叙位制度が戦後に廃止され、...続きを読む

最近需要が高まり、値上がりしている珊瑚。その種類と価値について説明します。

珊瑚の種類と価値について説明します。
古くから人気の「宝石珊瑚」 「珊瑚」というと沖縄の珊瑚礁などをイメージする人が多いかもしれませんが、宝飾品や美術品に加工される「珊瑚」は、水深100~400m...続きを読む

1 / 41234

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

解体ページ