岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > 陶磁器・陶器・陶芸品

Q&A一覧陶磁器・陶器・陶芸品

 

美しい宝石のような光沢の螺鈿細工の漆芸品。どんなものが買い取ってもらえますか?

螺鈿細工の買い取りについてご紹介します。
螺鈿細工とは 螺鈿細工とは、貝殻の内側にある真珠層を板状にして木や漆地に張りつけたりはめ込んだりして作る工芸品で、日本には奈良時代に伝わったといわれています。...続きを読む

日本の陶器ブランドってどんなものがあるの?オススメ4選!

日本の陶器ブランドをご紹介します。
たくさんある日本の陶器ブランド 日本では古くから作陶が盛んに行われており、各地に数多くの窯やブランドが存在します。ごく限られた場所でしか購入できない小規模なブ...続きを読む

酒井田柿右衛門の作品の買取ポイントとは?

酒井田柿右衛門の作品の買取ポイントをご紹介します。
酒井田柿右衛門とは 酒井田柿右衛門は江戸時代から代々続く有田の陶芸家の名前です。柿右衛門様式と呼ばれる独自の様式を確立し、現在まで受け継いでいる酒井田柿右衛門...続きを読む

四国を代表する大谷焼の特徴を教えて

大谷焼の特徴をご紹介します。
徳島の焼物「大谷焼」   日本では古くから各地で様々な焼物が作られており、四国では愛媛の「砥部焼」や高知の「尾戸焼」が有名です。 徳島の「大谷焼...続きを読む

日本六古窯のひとつ瀬戸焼の特徴と歴史について。

瀬戸焼の特徴と歴史をご紹介します。
陶磁器の代名詞 瀬戸焼は愛知県瀬戸市とその周辺を産地とする陶磁器で、東日本を中心に日本全国の幅広い地域に流通しています。その人気は非常に高く、古くから陶磁器の...続きを読む

李朝白磁の魅力・特徴を教えて

李朝白磁の魅力・特徴についてご紹介します。
李氏朝鮮で作られた白磁 李朝白磁は14世紀から19世紀末期まで続いた李氏朝鮮で作られた白磁のことで、その美しさや希少性の高さから非常に人気が高く、高値で取引さ...続きを読む

日本六古窯のひとつ信楽焼の特徴と歴史について。

信楽焼の特徴と歴史についてご紹介します。
「たぬき」で有名な信楽焼 信楽焼は滋賀県甲賀市信楽町周辺で作られている陶器です。信楽焼といえば徳利を持って笠をかぶったたぬきの置物が有名ですが、信楽で現在のよ...続きを読む

キャラクター柄のブランド陶器でも高価買取できますか?

キャラクター柄陶器の買取についてご紹介します。
思わぬお宝の可能性アリ ウェッジウッドやノリタケなどのブランド食器は比較的新しい時代の品でも値段がつきやすく高価買取も期待できる品ですが、キャラクター柄の...続きを読む

カップ&ソーサーの本来の使い方を知っていますか?

カップ&ソーサーの歴史と使い方をご紹介します。
ソーサーの役割とは コーヒーカップやティーカップはソーサーとセットになっており、洋食器の買取などでもセットでないと買い取ってもらえなかったり価値が大きく下...続きを読む

日本で最も人気の北欧陶芸家、リサ・ラーソン。Lilla zooなどその作品の特徴と買取り相場について。

リサ・ラーソンの作品の特徴と買取り相場をご紹介します。
日本で愛されるリサ・ラーソンの作品 リサ・ラーソンは1931年にスウェーデン南部で生まれた陶芸家です。ヨーテボリ大学でデザインを学んだ後、スウェーデンの陶磁器...続きを読む

1 / 812345...最後 »

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

遺品整理ページ