岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > その他

Q&A一覧その他

 

価値がぐっと上がる骨董品の箱の種類、「書付箱」「共箱」「極め箱」について。

骨董品の箱の種類についてご紹介します。
  骨董品の価値を左右する「箱」 茶器や掛け軸などの骨董品は保管のために桐などでできた箱がついています。 保管を目的とした箱であるためそれほど重...続きを読む

骨董品として扱われる壷とは?高価買取が期待できる条件6つ。

高価買取が期待できる壷の条件をご紹介します。
  骨董品の定番 壷は食糧や飲み水などを貯蔵する道具や、花瓶、調度品などに使われてきた器で、日本では縄文時代の遺跡からも出土している歴史の古い器で...続きを読む

ガラス彫刻家で知られるデイル・チフーリとその作品について教えてください。

デイル・チフーリとその作品についてご紹介します。
  現代グラスアートの巨匠デイル・チフーリ デイル・チフーリは豊かな色彩とダイナミックな形が特徴のガラス作品を数多く手がけているアメリカのガラス作...続きを読む

骨董品売却で利益が出たが、税務申告はかかりますか?

骨董品売却と税務申告についてご紹介します。
  骨董品や美術品の売却益は課税対象 着なくなった服や不要になった生活雑貨品など、骨董的・美術的価値が認められない一般的な品物は「生活動産品」とし...続きを読む

カップに色素沈着してしまった場合はどうすればいいですか?

カップについた色素の落とし方をご紹介します。
「完全に元通り」は難しい コーヒーや紅茶を入れるティーカップやマグカップは、カテキンやクロロゲン酸などの色素が沈着しやすいだけではなく、汚れが原因で黒ずん...続きを読む

現代アートの作家の作品でも買取できますか?

現代アートの買取についてご紹介します。
現代アートとは 現代アートとは一般的に20世紀以降に生まれたアートの潮流のことで、従来の美術・芸術といった枠にとらわれない自由な発想と表現手法で作られてい...続きを読む

そもそも骨董品とは?古いのに新しい、その魅力3つ。

骨董品の魅力をご紹介します。
多くの人を魅了する「骨董品」 作られてから100年以上経過した骨董品や、100年は経過していないけれど時代を重ねたアンティークなど、古い時代の品を収集・鑑賞・...続きを読む

びっくりするほどの高値がつく場合も。トミカの相場と高価買取りが期待できる条件は?

トミカの相場と高価買取りが期待できる条件をご紹介します。
トミーのロングセラーミニカー トミカは1970年、玩具メーカーのトミー(現在のタカラトミー)から発売されたミニカーのロングセラーシリーズです。発売当時、ミニカ...続きを読む

重要無形文化財「鉄釉陶器」の保持者で人間国宝の、原清とその作品について。

原清とその作品についてご紹介します。
鉄釉陶器の人間国宝 原清 原清は1936年に現在の島根県出雲市で生まれ、2005年に「鉄絵陶器」の人間国宝に認定された日本を代表する陶芸家です。従来の鉄絵とは...続きを読む

フェルメール、ゴッホなど、2022年、ぜひ見てみたい西洋画の展覧会5つ。

2022年の西洋画展覧会をご紹介します。
「巨匠」の作品も見られる2022年 新型コロナウイルス感染症の流行以来、開催延期や中止などが相次いでいる美術展覧会ですが、消毒や換気の徹底や予約制などの方法で...続きを読む

1 / 41234

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

解体ページ

遺品整理ページ