岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > 古道具・伝統工芸品・細工品

Q&A一覧古道具・伝統工芸品・細工品

 

日本六古窯のひとつ備前焼の特徴と歴史について。

備前焼の特徴と歴史についてご紹介します。
  日本六古窯の一つ「備前焼」 備前焼は岡山県備前市周辺で作られている焼物で、陶器と磁器の中間的な性質を持つ「炻器(せっき)」です。 古墳時代か...続きを読む

天目茶碗と称される茶道具の一種、国宝「曜変天目」について。

国宝「曜変天目」についてご紹介します。
  茶碗の中の小宇宙 日本には歴史的価値、芸術的価値、希少価値の高い数多くの国宝がありますが、そのなかでも一際美しく希少で価値が高いといわれている...続きを読む

高級焼き物で知られる臥牛窯(がぎゅうがま)について。

臥牛窯についてご紹介します。
  失われた「現川焼」を再現させた窯元 臥牛窯は長崎県佐世保市にある窯元で、かつて長崎県で焼かれていた「現川焼」を再現させた窯元です。臥牛窯の作品...続きを読む

七宝焼きとは何ですか?高価買取条件には何がありますか?

七宝焼きとその高価買取条件をご紹介します。
七宝焼とは 七宝焼とは金や銀、銅、鉄といった金属素地に釉薬を塗って焼成し、ガラスやエナメルのような彩色を施す工芸品です。 薄い金属線を使って釉薬が混ざら...続きを読む

ルネ・ラリックとその作品について教えてください。

ルネ・ラリックとその作品についてご紹介します。
アール・ヌーヴォーを代表する巨匠 ルネ・ラリックはアール・ヌーヴォーとアール・デコの両時代に活躍したフランスのガラス工芸家です。金細工師、宝飾デザイナーと...続きを読む

木地呂塗りと豪華な鉄の飾りが特徴の仙台箪笥。買取相場はいくらくらい?

仙台箪笥の特徴と買取相場をご紹介します。
江戸時代から続く伝統家具 仙台箪笥は宮城県仙台市周辺で作られている箪笥で、伊達政宗が青葉城を築城する際、大工の棟梁に作らせた建具の一部がそのルーツだと言われて...続きを読む

青森を代表する伝統漆器、津軽塗とは?

津軽塗の歴史や特徴をご紹介します。
青森を代表する伝統工芸品 津軽塗は青森県弘前市を中心とした津軽地方で生産されている漆器です。もともと、この地域では漆器が盛んに作られていましたが、さまざまな名...続きを読む

良尊など作家物を始め、高価買取りが期待できる将棋駒にはどんなのがある?

高価買取りが期待できる将棋駒についてご紹介します。
将棋駒には大きく分けて2通りがある 将棋は奈良時代から平安時代にかけて日本に伝わり、室町時代の末期に現在の形が完成したといわれる伝統的な遊びです。異例の速さで...続きを読む

引き出しに眠っている万年筆はありませんか?高価買取が期待できる銘柄や条件について。

高価買取が期待できる万年筆についてご紹介します。
愛好家が多い万年筆 万年筆はペン軸の中に入ったインクを使用して書く筆記具で、その原型は953年に発明されたといわれています。 日本では1884年に海外から輸...続きを読む

薩摩切子と江戸切子はなにが違いますか?

薩摩切子と江戸切子の違いをご紹介します。
日本のカットガラス「切子」 南蛮貿易で「ギヤマン」と呼ばれるカットガラスが輸入され、広く知れ渡るようになった江戸時代、日本でも「切子」とよばれるカットガラスが...続きを読む

1 / 912345...最後 »

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

解体ページ

遺品整理ページ