岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A

Q&A一覧

 

陶器と磁器、見分け方は何?その違いを解説します

両者は見た目が似ていることもあり、混同されがちですが、実は製造方法から物質的な性質、使い勝手に至るまで多くの違いがあります。この記事では、陶器と磁器の基本的な違いと見分け方、そして取り扱いの際の注意点を詳しく解説します。
陶器と磁器は日常生活でよく目にする焼き物ですが、この二つを正確に区別できる人は案外少ないかもしれません。食器、花瓶、装飾品など、さまざまな形で私たちの生活に溶け...続きを読む

中国骨董の隠れた宝、堆朱って知っていますか?

堆朱は、彫漆技法を用いて製作される漆工芸品の一つです。本コラムでは、堆朱の魅力とその価値、保管や売却時のポイントについて深堀りしていきます。
中国の骨董品市場には、数えきれないほどの宝物が存在しますが、中でも堆朱は特別な位置を占めています。このコラムでは、堆朱の魅力とその買取市場での価値、保管や売却の...続きを読む

古切手コレクション、実は価値あり?高価な切手の特徴とは?

古切手が持つ隠れた価値と、それらを見分けるポイントについて掘り下げていきます。
古切手収集は単なる趣味を超え、歴史や文化の一断面を映し出す貴重な趣味です。世界中のコレクターがその価値と美を追い求めています。では、どのような古切手が特に価値を...続きを読む

美術品や骨董品の売却で税金はどうなる?譲渡所得の基礎知識

美術品や骨董品の売却を考えた際、多くの方が直面する疑問の一つが、税金の問題です。この記事では、美術品や骨董品の売却時に発生する税金、すなわち譲渡所得税について、基本的な知識をわかりやすく解説します。
美術品や骨董品の売却に際し、その収益に対して税金が課されることがあります。多くの方が、この税金の計算方法や対象になる条件を正確に理解していないかもしれません。特...続きを読む

人間国宝に認定された刀工にはどんな人がいますか?

日本の伝統工芸は、その精巧な技術と美しさで世界的にも高く評価されています。特に日本刀は、その技術の高さと美術品としての価値により、多くの人々を魅了し続けています。中でも人間国宝に認定された刀工たちは、日本刀製作技術の最高峰を象徴する存在です。
日本の伝統工芸は、その精巧な技術と美しさで世界的にも高く評価されています。特に日本刀は、その技術の高さと美術品としての価値により、多くの人々を魅了し続けています...続きを読む

掛軸を美しく保つ、お手入れと保管の正しい方法とは?

掛軸の適切なお手入れ方法と保管方法について詳しく解説します。
日本の伝統美術品として、掛軸はその独特の魅力で多くの人々を惹きつけています。しかし、適切な取り扱いや保管方法を知らないと、掛軸は徐々にその美しさを失ってしまいま...続きを読む

掛軸を査定に出す前に、価格に影響するポイントをチェック

掛軸は、日本の伝統文化を象徴するアート作品であり、その美しさと歴史的価値は多くの人々を魅了し続けています。掛軸を売却しようと考えた際、査定価格がいくらになるのかは大きな関心事です。
掛軸は、日本の伝統文化を象徴するアート作品であり、その美しさと歴史的価値は多くの人々を魅了し続けています。しかし、相続や贈与によって掛軸を手に入れたものの、その...続きを読む

中国掛軸の不思議な魅力、なぜ価値があるのか?

中国掛軸はその独特な美しさと歴史的価値により、多くの骨董品愛好家やコレクターから注目されています。今回は、中国掛軸の魅力と、その価値がなぜ高いのかについて深く探っていきます。
中国掛軸の歴史と発展 中国掛軸の歴史は北宋時代まで遡り、仏教の影響下で発展しました。この時代、掛軸は主に仏画として使用され、仏教的なテーマや象徴を表現する重要...続きを読む

あなたの人形、買取りできる?買取り不可の基準とは?

人形は、多くの家庭で大切にされ、時には世代を超えて受け継がれる文化的なアイテムです。しかし、時と共に処分したいと考える方も多いのが現実です。そこで、人形の買取についてお話ししましょう。
お買取りできるお人形とは?   雛人形・五月人形の買取可能性 雛人形や五月人形は、日本の伝統的な祝い事に欠かせないアイテムです。しかし、これらの...続きを読む

肥後象嵌・透(ひごぞうがん・すかし)とは何?そしてその技を持つ人間国宝には誰がいるのか?

江戸時代から続く日本の伝統技術、肥後象嵌・透。この技法は、熊本県を中心に発展した独特の金工技術で、その技術保持者として人間国宝に認定されたのが米光光正です。
米光光正と肥後象嵌 米光光正は、1888年に熊本県坪井に生まれました。彼は幼いころに父を亡くし、15歳から祖父と叔父に金工の技術を学び始めました。 &nbs...続きを読む

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

遺品整理ページ