岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > 古銭・切手

Q&A一覧古銭・切手

 

南鐐二朱銀(なんりょうにしゅぎん)で代表される銀貨にはどんな種類がありますか?

南鐐二朱銀(なんりょうにしゅぎん)で代表される銀貨の種類をご紹介します。
江戸時代の銀貨 貨幣には大きく分けて「秤量貨幣(しょうりょうかへい)」と「計数貨幣」の2種類があります。 秤量貨幣とは金や銀といった希少性の高い金属や宝石を...続きを読む

価値が全然違う!?母銭と子銭の見分け方3つ。

母銭と子銭の見分け方を3つをご紹介します。
「母銭」と「子銭」 現在の硬貨はプレス加工で作られていますが、プレス加工技術が使われるようになる明治時代以前の硬貨は「鋳造(ちゅうぞう)」で作られていました。...続きを読む

切手にも種類がありますか?またどんな切手なら高く買い取ってもらえますか?

切手の種類と高く買い取れる切手についてご説明します。
切手の種類と高価買取できる切手 郵便物に貼り付けて使用する「切手」は、日本では1871年から使われ始め、現代にいたるまでさまざまな額面、デザインの切手が発行さ...続きを読む

古銭にはどんな種類があり、どんなものが価値が高いですか?

古銭の種類と価値についてご説明します。
日本古銭の種類   大判小判 安土桃山時代に作られた天正大判。作られた当時はまだ高価なため庶民の間では出回っていませんでした。主に江戸時代で使わ...続きを読む

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

解体ページ