岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > 陶磁器・陶器・陶芸品

Q&A一覧陶磁器・陶器・陶芸品

 

キャラクター柄のブランド陶器でも高価買取できますか?

キャラクター柄陶器の買取についてご紹介します。
思わぬお宝の可能性アリ ウェッジウッドやノリタケなどのブランド食器は比較的新しい時代の品でも値段がつきやすく高価買取も期待できる品ですが、キャラクター柄の...続きを読む

カップ&ソーサーの本来の使い方を知っていますか?

カップ&ソーサーの歴史と使い方をご紹介します。
ソーサーの役割とは コーヒーカップやティーカップはソーサーとセットになっており、洋食器の買取などでもセットでないと買い取ってもらえなかったり価値が大きく下...続きを読む

日本で最も人気の北欧陶芸家、リサ・ラーソン。Lilla zooなどその作品の特徴と買取り相場について。

リサ・ラーソンの作品の特徴と買取り相場をご紹介します。
日本で愛されるリサ・ラーソンの作品 リサ・ラーソンは1931年にスウェーデン南部で生まれた陶芸家です。ヨーテボリ大学でデザインを学んだ後、スウェーデンの陶磁器...続きを読む

古瀬戸とは?カセなど見分けるポイントと相場について。

古瀬戸の見分けポイントや相場をご紹介します。
日本六古窯の一つ「瀬戸」 瀬戸焼は、平安時代末期や鎌倉時代などの中世から現代まで途絶えることなく続いている窯「日本六古窯」の一つです。「日本三大古窯」の古墳時...続きを読む

オールド大倉とは?特に貴重な初期のオーダーメイド品など、買取り相場は?

オールド大倉とその買取り相場をご紹介します。
世界に名高いジャパン・ブランド オールド大倉は、1919年に創業した日本の陶磁器ブランド大倉陶園の陶磁器のうち、創業から1942年までの間に作られた品のことで...続きを読む

陶磁器に緻密で立体的な彫刻を施した高浮彫の創始者、宮川香山とその作品について。

宮川香山とその作品についてご紹介します。
超絶技巧の帝室技芸員 宮川香山 宮川香山は江戸時代末期、陶工の真葛宮川長造の四男として生まれました。19歳のときに家業を受け継ぎ、父長造が生前に「香山」の称号...続きを読む

重要無形文化財「鉄釉陶器」の保持者で人間国宝の、原清とその作品について。

原清とその作品についてご紹介します。
鉄釉陶器の人間国宝 原清 原清は1936年に現在の島根県出雲市で生まれ、2005年に「鉄絵陶器」の人間国宝に認定された日本を代表する陶芸家です。従来の鉄絵とは...続きを読む

コレクターが多く、人気のロイヤルコペンハーゲンイヤープレートシリーズとは?相場や買取額が高い年代は?

ロイヤルコペンハーゲンイヤープレートシリーズについてご紹介します。
イヤープレートとは ロイヤルコペンハーゲンは、王冠と三つの波模様のロゴで有名なデンマークの陶磁器メーカーです。鮮やかなコバルトブルーで施された絵は全て職人の手...続きを読む

明朝の黄地紅彩を復元した、人間国宝の加藤土師萌(かとう はじめ)とその作品について。

加藤土師萌とその作品についてご紹介します。
独自の作風を確立した人間国宝 加藤土師萌は、若いころから陶磁器の図案改良や陶磁器の材料・技術の研究に取り組んできた陶芸家で、その真面目な人柄から「マジメさん」...続きを読む

赤膚焼とは?奥田木白など有名作家には誰がいる?

赤膚焼とその有名作家をご紹介します。
奈良で古くから作られてきた焼き物 赤膚焼は奈良県奈良市や大和郡山市など、五条山一帯で古くから作られてきた焼き物の総称で、その起源は古墳時代まで遡るといわれてい...続きを読む

1 / 712345...最後 »

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

解体ページ

遺品整理ページ