岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > 骨董品について

Q&A一覧骨董品について

 

洋食器ブランド、ナルミの特徴と、スタジオアートを始めとするシリーズ別の買取り相場は?

ナルミの特徴とシリーズ別の買取り相場をご紹介します。
日本の洋食器ブランド「ナルミ」 ナルミは愛知県に本社を置く「鳴海製陶」が作る日本の洋食器ブランドです。日本はもちろん国外でも人気があり、個人向けの食器のほかホ...続きを読む

茶道具の一つ、食籠(じきろう)とは?高価買取が期待できる条件6つ。

食籠(じきろう)についてご説明します。
菓子器の一種「食籠」 食籠は饅頭などの温かい主菓子を入れる菓子器の一つで、一般的には円形か角型をしており、蓋がついています。陶磁器の食籠と漆器の食籠があり季節...続きを読む

ボヘミアガラスの代表ブランド、モーゼルとは?その特徴と買取り相場について。

モーゼルの特徴と買取り相場についてご紹介します。
世界中で愛されるモーゼルのガラス モーゼルは、1857年に現在のチェコ共和国カルロヴィ・ヴァリ州に設立されたガラス装飾工房です。チェコは古くからボヘミアガラス...続きを読む

シンプルで柔らかい風合いと表面のヒビが特徴の萩焼。代表的な作家と取引相場は?

萩焼の代表的な作家と取引相場をご紹介します。
「茶人好み」として知られる萩焼 茶道の世界では茶人好みの茶碗を「一楽、二萩、三唐津」と順位付けており、格の高さを示す言葉としても使われていました。 二番目に...続きを読む

気になる!骨董品鑑定士とは?美術鑑定士との違いは?資格など、どうすればなれるの?

骨董品鑑定士と美術品鑑定士についてご説明します。
骨董品鑑定士とは 骨董品鑑定士とはその名の通り、骨董品の真贋や製作年代、作者などを鑑定する仕事のことです。骨董品鑑定士としての能力は骨董品の価値を見極めるため...続きを読む

徳利、盃、お猪口などの酒器も買い取ってもらえますか?

酒器の買取についてご説明します。
日本酒を楽しむための酒器 日本はもちろん、海外でも「SAKE」として親しまれている日本酒は、産地や製法、原料などの違いによって味や香りが異なり、その特徴を引き...続きを読む

照明や家具などインテリア用品で親しまれている、イサム・ノグチとその作品について。

イサム・ノグチとその作品についてご紹介します。
20世紀を代表する彫刻家 イサム・ノグチは日本の詩人 野口米次郎とアメリカの作家 レオニー・ギルモアの間に生まれた日米ハーフの彫刻家で、彫刻家のほかにも画家、...続きを読む

コンポジションドールとは?ビスクドールとは何が違う?

コンポジションドールとビスクドールの違いをご説明します。
アンティークドールの一種 骨董的価値を持つアンティークドールは製作年代や産地によって異なる特徴を持っており、その技法などからビスクドール、チャイナドールなどと...続きを読む

エミール・ガレとともにアール・ヌーヴォーを代表する、ガラス工芸ブランドDAUM NANCY(ドーム・ナンシー)とは?

DAUM NANCYについてご紹介します。
ドーム兄弟のガラス工房 ドーム・ナンシーは古くからさまざまなガラス細工が作られていたフランスのナンシー近郊から始まった工房です。 ドーム・ナンシーは最初から...続きを読む

能面の種類と在銘、花押、作家物など、高価買取が期待できるポイントについて。

能面の種類と高価買取が期待できるポイントをご紹介します。
世界的にも人気がある「能面」 能面は、能楽の際に「シテ」と呼ばれる演者が身につける面のことです。シテとは演目の主人公のことで、生身の人間のほか、神や亡霊、鬼と...続きを読む

1 / 3212345...102030...最後 »

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

解体ページ

遺品整理ページ