岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > 骨董品について

Q&A一覧骨董品について

 

天目茶碗と称される茶道具の一種、国宝「曜変天目」について。

国宝「曜変天目」についてご紹介します。
  茶碗の中の小宇宙 日本には歴史的価値、芸術的価値、希少価値の高い数多くの国宝がありますが、そのなかでも一際美しく希少で価値が高いといわれている...続きを読む

ガラス彫刻家で知られるデイル・チフーリとその作品について教えてください。

デイル・チフーリとその作品についてご紹介します。
  現代グラスアートの巨匠デイル・チフーリ デイル・チフーリは豊かな色彩とダイナミックな形が特徴のガラス作品を数多く手がけているアメリカのガラス作...続きを読む

骨董品売却で利益が出たが、税務申告はかかりますか?

骨董品売却と税務申告についてご紹介します。
  骨董品や美術品の売却益は課税対象 着なくなった服や不要になった生活雑貨品など、骨董的・美術的価値が認められない一般的な品物は「生活動産品」とし...続きを読む

クロード・モネとその作品について教えてください。

クロード・モネとその作品についてご紹介します。
  印象派の先駆けにして代表の画家 クロード・モネは「印象 日の出」や「睡蓮」、「散歩、日傘をさす女」などで有名なフランス印象派の画家です。その作...続きを読む

高級焼き物で知られる臥牛窯(がぎゅうがま)について。

臥牛窯についてご紹介します。
  失われた「現川焼」を再現させた窯元 臥牛窯は長崎県佐世保市にある窯元で、かつて長崎県で焼かれていた「現川焼」を再現させた窯元です。臥牛窯の作品...続きを読む

浮世絵を確立させた「浮世絵の祖」菱川師宣について。

菱川師宣についてご紹介します。
  「挿絵」から「浮世絵」へ 浮世絵は江戸時代初期に発達した絵画で、その源流は古典や物語を題材とした「大和絵」にあります。浮世絵が「浮世絵」と呼ば...続きを読む

カップに色素沈着してしまった場合はどうすればいいですか?

カップについた色素の落とし方をご紹介します。
「完全に元通り」は難しい コーヒーや紅茶を入れるティーカップやマグカップは、カテキンやクロロゲン酸などの色素が沈着しやすいだけではなく、汚れが原因で黒ずん...続きを読む

修復前後で値段は変わりますか?掛け軸が日焼けしない予防方法。

掛け軸の修復と管理についてご紹介します。
正しい「修復」であれば価値は下がらない 掛け軸が経年劣化を起こしたり保管状態が悪くて痛んだりしたとき、そのままの状態にしていると状態がさらに悪化することが...続きを読む

茶道で使う茶碗と平茶碗は何が違いますか?

平茶碗についてご紹介します。
平茶碗とは 茶道で使う茶碗には、筒形、平形、輪形、沓形などさまざまな形があり、その形から筒茶碗、平茶碗と呼ばれています。 平茶碗は名前の通り一般的な茶碗より...続きを読む

キャラクター柄のブランド陶器でも高価買取できますか?

キャラクター柄陶器の買取についてご紹介します。
思わぬお宝の可能性アリ ウェッジウッドやノリタケなどのブランド食器は比較的新しい時代の品でも値段がつきやすく高価買取も期待できる品ですが、キャラクター柄の...続きを読む

1 / 3912345...102030...最後 »

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

解体ページ

遺品整理ページ