岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > 骨董品について

Q&A一覧骨董品について

 

「冨嶽三十六景」など日本を代表する浮世絵師である、葛飾北斎とその作品について。

葛飾北斎とその作品についてご紹介します。
世界的にも有名な北斎 葛飾北斎は「波間の富士」とも呼ばれる「神奈川沖浪裏」や「赤富士」など、さまざまな富士山を描いた「冨嶽三十六景」や、弟子入り希望者のために...続きを読む

高価買取が期待できるかも。希少価値の高い古銭はどんなものがありますか?

希少価値の高い古銭をご紹介します。
価値が高い古銭 日本で貨幣が経済活動の中心として使われるようになったのは江戸時代からで、古銭というと主に江戸時代の銭貨をさしています。額面や時代によって希少価...続きを読む

箱がなくても買取可能?書道具の買取査定ポイントについて。

書道具の買取査定ポイントをご紹介します。
高価買取になることもある書道具 書道に使用する書道具は、鉛筆やペンなどが登場する以前は筆記用具の主流として活躍しただけではなく、知識人や文化人の象徴的な品物で...続きを読む

人間国宝の蒔絵の保持者、室瀬和美とその作品について。

室瀬和美とその作品についてご紹介します。
伝統と現代性の融合 室瀬和美は2008年に蒔絵で人間国宝に認定された漆芸家です。伝統的な蒔絵の技法を使いながらも現代性の高い作品を作っており、日本はもちろん海...続きを読む

価値の高い茶道具の特徴について見極めるポイントとは?

茶道具を見極めるポイントをご紹介します。
見極めが難しい茶道具の価値 茶碗や茶入れ、棗などの茶道具は、状態の良さや素材、作られた時代、景色の良さや装飾のよさなどで価値が決まります。しかし実際は、価値が...続きを読む

版画の種類について。リトグラフとシルクスクリーンの違いを教えてください。

リトグラフとシルクスクリーンの違いをご紹介します。
手ごろな価格で買える版画 絵には油絵や水彩画、木版画などさまざまな種類がありますが、ポップアートやイラストレーションなど近現代の作品でよく見かけるのが「リトグ...続きを読む

楽器も骨董品!?骨董品として扱われる楽器の特徴とは?

骨董品として扱われる楽器の特徴をご紹介します。
楽器とは 楽器とは音を出すための道具のことです。たたいて音を出す「打楽器」、吹いて音を出す「管楽器」、弦を弾いたり擦ったりすることで音を出す「弦楽器」などの種...続きを読む

飛騨地方の伝統工芸品、一位一刀彫とは?

一位一刀彫についてご紹介します。
イチイを使った木工品 一位一刀彫は、岐阜県の県木にも指定されているイチイの木を使った木工品で、高山市を中心に、飛騨や下呂市などでも作られています。飛騨一位一刀...続きを読む

日本の陶器ブランドってどんなものがあるの?オススメ4選!

日本の陶器ブランドをご紹介します。
たくさんある日本の陶器ブランド 日本では古くから作陶が盛んに行われており、各地に数多くの窯やブランドが存在します。ごく限られた場所でしか購入できない小規模なブ...続きを読む

酒井田柿右衛門の作品の買取ポイントとは?

酒井田柿右衛門の作品の買取ポイントをご紹介します。
酒井田柿右衛門とは 酒井田柿右衛門は江戸時代から代々続く有田の陶芸家の名前です。柿右衛門様式と呼ばれる独自の様式を確立し、現在まで受け継いでいる酒井田柿右衛門...続きを読む

1 / 4112345...102030...最後 »

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

解体ページ

遺品整理ページ