岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > 骨董品について

Q&A一覧骨董品について

 

優しい色合いと耐久性でコレクターも多いヴィンテージ・ファイヤーキング。制作時代の見分け方と売買相場について。

ヴィンテージ・ファイヤーキングついてご紹介します。
アメリカ生まれのファイヤーキング ファイヤーキングはホッキンググラス社が1941年に創設した耐熱ガラス容器のブランドで、1976年まで生産されていました。 ...続きを読む

中国近代画の巨匠、斉白石(せいはくせき)とその作品について。

斉白石とその作品についてご紹介します。
人民芸術家 斉白石 中国の美術というと高い技術で作りこまれた精緻な工芸や、力強く荘厳な雰囲気の書画などのイメージがあり、格調高さと美しさを備えている反面、親し...続きを読む

ハンス J. ウェグナー、フィン・ユールなど、北欧有名デザイナー家具の値段が上がり続ける理由は?

北欧家具の値段上がりの理由をご紹介します。
機能性と質のよさが魅力の北欧家具 質素な暮らし方を好む人が多い北欧では機能性が良いシンプルなデザインの家具が好まれてきました。 また、気候的に家で過ごす時間...続きを読む

日常の中にアートを。文房具、ファッション、雑貨など、心踊るミュージアムショップの楽しみ方。

ミュージアムショップの楽しみ方をご紹介します。
もう一つの展示室 ミュージアムショップとは美術館や博物館に付随する売店で、書籍や図録、展示品に関する品物を取り扱ったいます。 市販されている品物が販売されて...続きを読む

種類豊富で小さく、可愛らしい故にコレクターも多い油壷とは?

コレクターに人気の油壷についてご紹介します。
手のひらサイズの小さな壷 油壷は手のひらに乗る程度の小さな壷で、髪につける油を入れる容器として使われていました。髪に油をつけて艶を出したり、形を整えたり、汚れ...続きを読む

インテリアに人気!大正ロマン、昭和レトロなガラスシェード(電笠)について。

ガラスシェードについてご紹介します。
大正時代から普及したガラスシェード 日本の屋内照明は「灯台」や「行灯」など、床に置いて使用する物が主流でしたが、江戸時代の終わりごろになると西洋から吊りランプ...続きを読む

シンプルながら使い勝手がよく人気の蕎麦猪口(そばちょこ)。古伊万里など、高く売れる条件5つ。

高く売れる蕎麦猪口の条件をご紹介します。
万能雑器の蕎麦猪口 蕎麦猪口は台形を逆さにしたような形の器で、その多くが手のひらに収まる程度の大きさをしています。 名前の通り、蕎麦を食べるときに使われる食...続きを読む

勲章や褒章って誰がもらうの?気になる勲章・褒章の種類、授与対象について。

勲章・褒章の種類、授与対象についてご紹介します。
日本の勲章・褒章 日本では1875年(明治8年)に勲章制度が、1881年(明治14年)に褒章制度が始まり、以来140年以上続いています。 勲章・褒章の授与の...続きを読む

オランダのアンティーク食器、Petrus Regout (ぺトルス・レグー)とは?

オランダのぺトルス・レグーについてご紹介します。
19世紀に輸入されたペトルス・レグー 鎖国を行っていた江戸時代の日本では、ヨーロッパで唯一交流があったオランダから輸入された品が大変珍重されました。なかでも、...続きを読む

唐津焼と古唐津焼、何が違いますか?

唐津焼と古唐津焼の違いをご紹介します。
茶人好みの器「唐津」 唐津焼は現在の佐賀県東部は長崎県北部で作られる陶器のことです。荒くざっくりとした風合いと渋い色調、使い込むごとに土色が変化し味わいが増す...続きを読む

1 / 3412345...102030...最後 »

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

解体ページ

遺品整理ページ