岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > 骨董品について

Q&A一覧骨董品について

 

器でよく聞く、北大路魯山人の作品の特徴は何ですか?

北大路魯山人の作品の特徴をご説明します。
北大路魯山人作品の特徴   器も絵も生きている 北大路魯山人はその不遇な家庭環境から幼少期から養家を転々としながらも食に対する関心が強く、料...続きを読む

古銭にはどんな種類があり、どんなものが価値が高いですか?

古銭の種類と価値についてご説明します。
日本古銭の種類   大判小判 安土桃山時代に作られた天正大判。作られた当時はまだ高価なため庶民の間では出回っていませんでした。主に江戸時代で使わ...続きを読む

伊万里焼と古伊万里焼(Old Imari)は違うものですか?またその特徴は何ですか?

伊万里と古伊万里についてご紹介します。
伊万里焼と古伊万里焼の違い 伊万里焼とは、有田焼の別の呼び方でもあります。約400年前から登場し、その製造方法もさまざまな進化を経てきました。  ...続きを読む

どちらも佐賀県生まれ。意外と知らない、有田焼と伊万里焼の違い。

有田焼と伊万里焼についてご紹介します。
どちらも佐賀で生まれた同じ磁器 日本の伝統の焼き物の1つである有田焼と伊万里焼。この2種類の焼き物はどちらも佐賀県生まれで、名前だけ聞くと別の焼き物のよう...続きを読む

骨董品の「保存状態が悪い」とは、どのようなことを指しますか?

骨董品の保存状態についてご説明します。
保存状態が悪いとは 保存状態が悪いとは、骨董品が何らかの原因により劣化してしまっている状態のことを指します。 例えば割れや欠けのほか、日焼けなども劣化してい...続きを読む

薩摩焼の「黒もん(黒薩摩)」と「白もん(白薩摩)」とは何ですか?

黒もん(黒薩摩)と白もん(白薩摩)についてご説明します。
黒薩摩 黒薩摩はその名前の通り黒い色が特徴ですが、完全な黒色のみではありません。肌触りはざらついていて、表面は綺麗な黒い光を放っていますが、種類によっては表面...続きを読む

漆を使った装飾と技法にはどんなものがありますか?

漆の装飾技法をご説明します。
漆をつかった装飾技法   蒔絵 漆で作られた器の表面に、漆で絵、模様、文字などを描く技法です。その内容により細かく分けられます。 &nbs...続きを読む

香棚とはどんなものを指しますか?普通の棚との違いは?

香棚について解説します。
香棚とは 香棚とは香道に使われる道具を飾るための棚です。香道に使われる道具を飾る目的の棚がなかった時代に、文房具であったり化粧の道具に使われる棚を参考にし、つ...続きを読む

絵画における経年劣化の4つの特徴

絵画の経年劣化の特徴を紹介します。
絵画は年数とともに必ず劣化するもの 絵画はその使用している画材の性質上寿命が決まっているもので、完全に劣化しないようにするのはほぼ不可能となります。そのため修...続きを読む

掛け軸の正しいお手入れ方法を教えてください。

掛け軸のお手入れ方法について解説します。
掛け軸の素材の種類 まず、掛け軸のお手入れの前に掛け軸が書かれている素材を知っておきましょう。 掛け軸の絵が描かれているメインの部分を「まくり」といい、この...続きを読む

1 / 812345...最後 »

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約