岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A

Q&A一覧

 

茶道具の高価買取の条件にもなる、花押(かおう)とは?

花押(かおう)についてご説明します。
署名を簡略化したもの 「花押」は書類などに書く署名を簡略化したものです。印章化された花押も存在しますが、基本的には本人が手書きするため「書き判」とも呼ばれます...続きを読む

日本画の巨匠、横山大観とその作品の特徴について教えてください。

日本画の巨匠、横山大観とその作品の特徴をご紹介します。
明治・大正・昭和を駆け抜けた巨匠 日本画の巨匠として知られる横山大観は、明治元年に現在の茨城県である常陸国で、水戸藩士であった酒井捨彦の長男として誕生しました...続きを読む

骨董品として扱われる花瓶(花器)とは?高価買取が期待できる条件3つ。 

高価買取が期待できる花瓶(花器)の条件をご紹介します。
骨董花瓶 花を飾るときに使用する花瓶は、花の美しさを引き立てるための実用品的な位置づけですが、花瓶のみを観賞して楽しむことができる美術品的な花瓶も多数存在しま...続きを読む

日本だけ?西洋のように絵を壁に飾らず、床の間に飾る理由は? 

掛け軸を床の間に飾る理由をご紹介します。
床の間の歴史 床よりも一段高い、奥行きがある、床柱などで装飾されているなその特徴を持つ「床の間」は和室に設えられた空間で、和室の上座・下座を見分ける際の基準と...続きを読む

重要無形文化財「沈金」保持者(人間国宝)の前史雄とその作品の特徴について。 

前史雄とその作品の特徴をご紹介します。
沈金と前史雄(まえ ふみお) 蒔絵、螺鈿、堆錦など、漆器の装飾には様々な技法がありますが、「沈金」も伝統的な装飾技法の一つです。 漆を塗った面に刃物で文様を...続きを読む

骨董には怨念が宿るって本当ですか?気になる場合避けた方がいいモノには何がありますか? 

骨董に宿る怨念が気になる場合避けた方がいいモノをご紹介します。
「古いものには霊が宿る」というけれど…。 精霊信仰が根付く日本には「古いものには霊が宿る」という考えがあり、百鬼夜行絵巻にも古い道具に魂が宿って妖怪化した「ツ...続きを読む

日本刀でよくみる、無銘とは?在銘とは何が違うの?気になる日本刀の銘について。 

日本刀の銘についてご説明します。
「無銘=質が劣る」ではない 日本刀には「誰が作ったか」「どこで作ったか」などを表す「銘」が入っているものと入っていないものがあり、銘があるものを「在銘」、ない...続きを読む

意外と知らない。切手を売った際、税金はかかりますか?

切手を売った際にかかる税金についてご説明します。
課税対象になることもある 切手は、国税庁が定める生活用動産に含まれているため、売って利益が発生しても基本的に非課税です。ただし、プレミア切手を売却したときや営...続きを読む

和歌山県を代表する、根来塗・紀州漆器について教えてください。

和歌山県を代表する、根来塗・紀州漆器についてご説明します。
漆器の三大産地 和歌山県 漆器というと輪島塗が有名ですが、質のよい木材に恵まれた和歌山県でもたくさんの漆器が作られており、福島県や石川県などと共に全国三大産地...続きを読む

有田焼を代表する柿右衛門と、濁手などその作品の特徴について教えて下さい。 

柿右衛門とその作品の特徴について説明します。
海外でも人気が高い「柿右衛門」 1610年代から始まったとされる有田焼は、中国の景徳鎮に影響を受けた染付磁器から始まり、1640年代からは色絵磁器、17世紀末...続きを読む

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

解体ページ