岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A

Q&A一覧

 

海外の愛好家にも人気の兜。高価買取条件とは?

兜の高価買取条件をご紹介します。
日本工芸の粋を集めた美術品 合戦の時に身を守るための武具としてうまれた兜は実用品である一方、武将の威厳を示すための装飾品という意味も併せ持っていました。なかで...続きを読む

スプーンやフォークなどアンティークのシルバーカトラリーでよく聞く、ブランジェ (BOULENGER)とその価値について

ブランジェ (BOULENGER)シルバーカトラリーとその価値についてご紹介します。
古くから愛されてきた銀食器 古代から銀はその美しさや希少価値から貨幣として用いられてきただけではなく、聖なる力を持つ金属と考えられていたことから、魔除けや装飾...続きを読む

「東の魯山人・西の半泥子」。川喜田半泥子とその作品について。

川喜田半泥子とその作品についてご紹介します。
「昭和の光悦」川喜田半泥子 川喜田半泥子(かわきたはんでいし)は、1878年に大阪に生まれ、陶芸家・実業家・政治家などとして活躍した人物です。陶芸だけではなく...続きを読む

アコギの代名詞、ヤイリギターのK.Yairi。S.Yairi、A.Yairiも目にするが、違いは何ですか?

ヤイリギターのK.Yairi。S.Yairi、A.Yairiの違いをご紹介します。
日本のアコギメーカー「ヤイリ」 演奏用としてはもちろん、コレクターアイテムとしても人気が高いアコースティックギター、通称「アコギ」はさまざまな国や地域で作られ...続きを読む

掛け軸にすればどれも同じようだが、何が違う?消息、断簡、古筆の違いについて。

消息、断簡、古筆の違いをご説明します。
同じように見えても実は別物 床の間飾りとして利用される掛け軸のなかでも、季節を選ばず格式高い雰囲気が楽しめる「書」は人気が高い掛け軸です。書を専門に集めている...続きを読む

これも茶道具?!羽箒(はぼうき)とは?その種類と買取相場について。

羽箒の種類と買取相場をご紹介します。
炭道具の一つ「羽箒」 羽箒は鳥の羽を木や竹の軸にさして作った箒状の道具です。主にお茶を点てる前の「炭手前」で炭を組んだ時にこぼれた灰を掃き清めるのに使用します...続きを読む

日本の掛け軸とは何が違う?中国の掛け軸の特徴4つ。

中国の掛け軸の特徴を4つご紹介します。
  中国掛け軸の歴史 日本の床の間飾りとして定着している掛け軸ですが、もともと掛け軸は「仏画」として中国で使用されていたものです。成立した時期はは...続きを読む

フランスの磁器、リモージュ(Limoges)の高価買取条件4つ。

フランスの磁器、リモージュの高価買取条件をご紹介します。
繊細で華やかなリモージュ 16世紀ごろ中国からヨーロッパに伝わった磁器は、その白く滑らかな肌から多くの王侯貴族に愛されてきました。 しかし、ヨーロッパでは原...続きを読む

シルクロードや仏教をテーマにした神秘的で幻想的な作品で代表される、平山郁夫とその作品について。

平山郁夫とその作品についてご紹介します。
近代日本画の雄 平山郁夫 平山郁夫は、月明かりを浴びながらラクダに乗って旅をする人々や、夜の闇の中に浮かび上がる白い寺院など、シルクロードや仏教をテーマとした...続きを読む

コレクターも多く、需要が高いソフビ。高額買取が期待できる条件4つ。

高額買取が期待できるソフビの条件を4つご紹介します。
昔から人気がある「ソフビ」 ソフビは「ソフトビニール」の略ですが、コレクターアイテムとしての「ソフビ」はソフトビニール製の人形をさします。 ソフトビニールが...続きを読む

2 / 2812345...1020...最後 »

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

解体ページ