岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > 古道具・伝統工芸品・細工品 > 軍放出品とは何ですか?人気のミリタリーグッズには何がありますか?

軍放出品とは何ですか?人気のミリタリーグッズには何がありますか?

軍放出品と人気のミリタリーグッズをご紹介します。

軍放出品とは

軍放出品とは民間へ売り渡された軍事物資や余剰品のことで、中古品からモデルチェンジなどの理由で使用されなくなった未使用品まであります。

ハードな環境に耐えられるよう、丈夫に作られていることから、ミニタリーグッズのコレクターやサバイバルゲームのプレイヤー、キャンプなどのアウトドアを趣味としている人などに人気です。

軍放出品として最も多いのはアメリカ軍の物ですが、ヨーロッパ諸国の軍放出品も人気です。特に、東ドイツやソ連など体制崩壊などで現存していない国の品は人気が高いようです。

 

ジャケットなどの衣類

ミニタリーグッズの中で特に人気があるのはワークジャケットやコート、フライトスーツといった衣類です。戦地での使用に耐える丈夫さ、動きやすさなどを追求した実用性の高さに加え、国や年代ごとはもちろん、所属する部隊などによって異なるデザインなどから、実用品としてはもちろんコレクターアイテムとしても人気があります。

また、丈夫で大容量なリュックサックやポーチといったバッグ類、帽子やベルトといった衣料小物も人気があります。

 

飯盒やシュラフ、テントなどの実用品

 

飯盒やカトラリーキットといった食器や、シュラフ、テントなどアウトドアで使用できる実用品も人気が高いミニタリーグッズです。軍用品は市販のものに比べると収納や携帯がしやすい物が多く、一つの品がいくつもの機能を備えているということが少なくありません。

例えば、ボタンでつなげると簡易テントが作れる防寒用のポンチョや、鍋にもフライパンにもなる食器などはコレクター心をくすぐる品です。

実用品として求める方はもちろん、コレクションとして所有する人も多いアイテムです。

 

電話器やガスマスクなどの雑貨

戦場で使われていた野戦電話機やガスマスク、ランプなど、現在は実用できない雑貨類もインテリアグッズとして人気があります。

 

まとめ

一般的に中古品はコンディションの良いものほど高い価値がつき、コレクターアイテムの場合は使用品よりもデッドストックなどの未使用品のほうが好まれる傾向があります。

しかし、軍放出品は使用感があるほうが好まれる傾向があり、多少の汚損や破損は「味」として考える人が多いようです。処分を検討しているミニタリーグッズがある場合は、コンディションを気にせず査定に出してみてはいかがでしょうか。

また、ミニタリーグッズは人気が高いことから、レプリカも多く出回っています。時代価値のあるものを求めるなら、本物とレプリカを見分ける力を持った信頼できる業者から購入することが重要です。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

解体ページ