岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > 古道具・伝統工芸品・細工品 > 超合金(ポピー超合金)とは?高価買取が期待できるものにはどんなのがある?

超合金(ポピー超合金)とは?高価買取が期待できるものにはどんなのがある?

超合金(ポピー超合金)とはなにか、高価買取が期待できるものにはどんなのがあるかをご紹介します。

子供たちのあこがれだった「超合金」

超合金はロボットアニメや特撮ヒーローなどをモチーフとしたキャラクター玩具のシリーズ名で、1974年に現在のバンダイから発売されました。当時、バンダイはポピーという名称であったため、単に「超合金」ではなく「ポピー超合金」と呼ばれることがあります。

超合金に用いられているダイカストという鋳造法は精巧性が高く、細かいディテールを表現することができるというだけではなく、金属製であるということから、特に男児を中心に高い人気を集めました。

ところで超合金とはどのようなもので、またどんなものであれば高価買取を期待できるのでしょうか。

 

超合金とは

超合金が登場したのは1974年。当時人気を集めていたロボットアニメ「マジンガーZ」の玩具「超合金マジンガーZ」が始まりです。マジンガーZは「超合金Z」という架空の金属で作られているという設定になっているため、リアルでずっしりとした金属製の「超合金マジンガーZ」は爆発的にヒットしました。

遊ぶことを主目的に作られていたため、設定とは異なる部分はあるものの、ある程度自由に動かしたり、作品に登場する武器のギミックがついていたりという特徴があります。

時代が経つにつれて「変形ロボット」「合体ロボット」が登場するようになると、より多彩なギミックが求められるようになり、それに対応するため「デラックス超合金」シリーズが発売されました。デラックス超合金の登場以降、従来のロボット超合金は人気が徐々に落ち始め、変形などが楽しめるヒーロー系のデラックス超合金が人気を博します。

その後、ロボットアニメの人気低迷や材料費高騰などの影響を受けつつも、リアルさを追及したシリーズ、コレクションしやすいサイズに小さくしたシリーズ、変形だけではなく発光や音声などのギミックも備えたシリーズ、大人向けのシリーズな度を展開。

さらに、主に女児向けとされる作品や、桃太郎などの名作など、ロボットアニメや特撮ヒーロー以外のラインナップも登場し、現在も高い人気を集めています。

 

高価買取が期待できるもの

 

【ポピー超合金】

超合金を発売した「ポピー」は、1980年代にバンダイに統合されたため、現在は社名として残っていません。そのため、バンダイに統合される前の「ポピー」だった頃の超合金はプレミア的な価値がついており、高価買取が期待できます。

 

【限定販売品】

原作の周年記念として期間限定・数量限定で販売された品など、限定販売品は通常品よりも希少価値が高いため、高価買取が期待できます。

 

【状態がよいもの】

塗装はげやパーツ欠損、変色や目立つ傷などがない美品は高価買取を期待できます。箱や説明書などの付属品がついているとさらに高値がつく可能性があります。

 

まとめ

昭和のころから現在まで長く愛されている超合金の玩具は、日本はもちろん海外のコレクターからも人気が高く、「ヴィンテージもの」「レアもの」と呼ばれる品は高値で取引されることがあります。

しかし、知識のない業者では価値を正しく判断できない可能性があるため、高価買取を期待するなら取り扱い実績が豊富な業者を選ぶ必要があります。

お手元に処分を検討している超合金をお持ちの方は、弊社にご相談ください。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

解体ページ

遺品整理ページ