岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > 買取依頼 > 骨董品の買取業者にはどのような種類がありますか?

骨董品の買取業者にはどのような種類がありますか?

骨董品の買取業者には、主に①店舗型②出張・訪問型③宅配買取型の3つがあります。

骨董品買取業者の種類

骨董品の買取業者には、大きく分けて①店舗型②出張・訪問型③宅配買取型の3つになります。

それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

 

店舗型の骨董品買取業者

店舗型の骨董品買取業者には、さらに大型店舗型と小規模店舗型の2つに分けることができます。

 

●大型店舗


全国にある大手フランチャイズの買取店や有名リサイクルショップなどです。

 

大型店舗のメリット

知名度があるので、安心。

アクセスしやすい。

 

大型店舗のデメリット

経費がかかるため、買取価格が安い。

・鑑定などの経験者が少ない。

 

●小規模店舗


小規模な経営の買取店になります。

 

小規模店舗のメリット

お店の得意分野がある。

経験豊富な鑑定士がいる。

 

小規模店舗のデメリット

得意分野以外の鑑定が不確か。

店舗に持ち込む手間がかかる。

 

出張・訪問型の骨董品買取業者

出張や訪問し、依頼者のご自宅などで買取を行います。

 

出張・訪問型のメリット

・店舗を持たない業者は、経費削減でき、比較的高価買取が可能。

・店舗に持ち込むことなく、買取してもらえる。

・運ぶための梱包や破損などの心配がない。

・ついでに色々なものを鑑定してもらえる。

・無料で出張、訪問してくれるところが多い。

 

出張・訪問型のデメリット

・鑑定だけの依頼がしにくい。

 

宅配買取型の骨董品買取業者

宅配サービスを利用し、買取を行う買取業者です。

 

宅配買取型のメリット

・店舗を持たない業者は、経費削減でき、比較的高価買取が可能。

・店舗に持ち込むことなく、買取してもらえる。

・対面ではないので、気を使わなくていい。

 

宅配買取型のデメリット

・買い取れなかった時に、返送手数料がかかることがある。

 

 

まとめ

骨董品の買取業者といっても大きく分けると①店舗型②出張・訪問型③宅配買取型の3種類あり、さらに店舗型には2種類あります。それぞれの買取業者のメリット・デメリットを見比べ、ご自身に合った買取業者に依頼していただければと思います。骨董品の買取では、梱包などの手間や配送中に破損などの心配がない出張・訪問型がおすすめです。

出張買取にご興味のある方は、お気軽にご相談ください。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約