岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > 買取依頼 > ヤフオク、メルカリ、質屋、リサイクルショップ、骨董屋。骨董品を売るならどこがいい?

ヤフオク、メルカリ、質屋、リサイクルショップ、骨董屋。骨董品を売るならどこがいい?

売却方法ごとの特徴や、骨董品を売るおすすめの場所をご紹介します。

売却方法は大きく分けて3種類

骨董品を売却する方法、売却する場所にはさまざまな選択肢がありますが、大きく分けるとヤフオク、メルカリなどの「インターネット」と、質屋やリサイクルショックなどの「骨董屋以外の実店舗」、そして「骨董屋」の3種類に分けることができます。

 

インターネットでの売却

メルカリやヤフオクなど、インターネット上で骨董品を売却する最大のメリットは、何といっても「自分で最低価格を決めることができる」ということです。

例えば、骨董市で3000円した茶碗を売却する場合、骨董的な価値が高い作品でない限り購入価格を上回る価格で売却することは難しく、リサイクルショップなどでは数百円で買取られるということもあるでしょう。

しかし、インターネットで販売する場合は自分で値付けができますので、自分の希望に近い金額を受取ることができます。

ただし、売れるまでに時間がかかる場合があること、出品のために写真を撮影したり説明文を書いたりしなくてはならないなど、手間がかかることがデメリットです。

また、代金を支払ってもらえないなどのトラブルが起こることがあるほか、メルカリでは大幅な値下げを求められるといったこともあります。

 

骨董屋以外の実店舗に売却

質屋やリサイクルショップなどの骨董屋以外の古物商は、店舗数も多く買い取り手続きも簡単ですので「すぐに売却をしたい」というときに便利です。

しかし、リサイクルショップや質屋で高価買い取りされる品物は「ブランド品」「宝飾品」「発売から時間が経っていない家電」など、新しい商品や金銭的価値の高いもので、骨董品などは「古い」「汚れている」という理由から正しい価値を判断されず、低い価格で買取りされがちで、リサイクルショップではその傾向がとくに顕著です。

骨董ファンなどの間では、リサイクルショッブは「骨董品を売却するところ」ではなく、「骨董品を購入するところ」として人気があります。

多くのリサイクルショップは骨董的な価値ではなく年代の新しさを基準に価格を決めているので、骨董的な価値の高いお宝が驚くほどの低価格で売られていることがあるからです。

 

骨董屋での売却

骨董品を専門に扱っている骨董屋は、骨董品の価値を正しく見極め、価値に見合った査定を行います。

リサイクルショップでは数百円の値段しかつかなかった茶碗や掛け軸も、骨董屋が査定を行ったことで貴重なお宝であることが判明し、驚くほどの高額になることもあります。

その逆に、名品であると思って購入した骨董品が贋作であることがわかり、がっかりしてしまうということもあります。いずれにせよ骨董品の正確な価値を知ることができることはメリットといえます。

しかし、骨董屋の多くは個人経営ですので店舗数が少なく、知識や鑑定眼に偏りがあるというデメリットがあります。

また、実際は価値が高い骨董品を価値が低いかのように言い、安い価格で買取ろうとする悪質な骨董屋もいますので、骨董屋で売却をするときは信頼できる業者を選ぶことが重要となります。

 

まとめ

骨董品の売却は方法によってさまざまなメリットとデメリットがありますが、売却先として最もよいのは「専門知識を持った信頼のおける骨董屋」ではないでしょうか。

骨董屋であれば骨董品の価値を正確に判断してもらえるというだけではなく、骨董屋に売却した骨董品を新たに引き取るのは、ほぼ間違いなく骨董ファンです。

インターネットやリサイクルショップで売却したときは、次に購入する人がどんな人で、どんな風に骨董品が扱われるか予想ができませんが、骨董屋を利用する骨董ファンであれば、骨董品を粗末に扱うことなく大切にしてくれるであろうと予想できます。

思い入れのある骨董品や故人が大切にしていた骨董品を手放す場合はとくに、骨董屋での売却をおすすめします。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

解体ページ