岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > 買取価格 > 骨董品や美術品の買取価格はどのように決まりますか?

骨董品や美術品の買取価格はどのように決まりますか?

骨董品や美術品の買取価格には、査定基準や相場が存在しないためご自宅に眠っている骨董品や美術品の価値を知るには、まずプロの鑑定人に見てもらいましょう。

骨董品か骨董品じゃないかを判断してもらうだけでも、判断基準の1つになります。また、鑑定してもらうことで、作品の作者や品物の価値、査定額も分かるため、おおよその買取査定額も判ってきます。

 

高価買取してもらえる可能性が高いものは?

骨董品や美術品の材質が、金・銀・象牙、翡翠、珊瑚などで作られている作品は、比較的高価な金額で買取されることがあるため鑑定してもらうことをおすすめします。

また、焼物などの伝統工芸品や骨董品も高い金額になる可能性があります。特に古いものであればあるほど歴史的な価値もプラスされますので、高額で買い取ってもらえる可能性があります。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約