岐阜・愛知・三重・滋賀で美術品・骨董品の出張即金高価買取り致します!

トップ > Q&A > その他 > 開運を呼び寄せる蛇石とは?買取の相場と高価買取が期待できる条件は?

開運を呼び寄せる蛇石とは?買取の相場と高価買取が期待できる条件は?

蛇石の買取相場と高価買取が期待できる条件をご紹介します。

開運を呼び寄せるといわれる「蛇石」

蛇石は岩の中に主成分とはことなる成分がしみ込んでできるもので、そのしみ込んだ部分が筋となって蛇のように見えることから「蛇石」と言われるようになりました。

蛇は古くから「龍」と同一視されており、権力の象徴として親しまれているだけではなく、脱皮を繰り返して大きくなることから「再生」や「不老長寿」を司る生き物として考えられています。

さらに、蛇は芸能と財の神である弁財天の化身とされていることから、蛇の置物や蛇皮の財布などが「金運上昇」のお守りとして親しまれています。

このようなことから蛇石も開運を呼び寄せる石として人気があり、見た目の珍しさからもコレクションしている方もいます。

 

買取相場

蛇石の買取価格は石の大きさや蛇模様の出方によって変化します。小さめのサイズであれば数千円から一万円程度、大きくて蛇がよく見えるものであれば数万円になる可能性があります。

ただし、蛇石をはじめとした銘石や鑑賞石は需要の変化が激しく、相場も変化しやすいので注意が必要です。

 

高価買取を期待できる条件

【石が美しい】

蛇石は美術品のように鑑賞することを目的とした石です。全体的な形が整っている、石の肌が美しいなど、石全体が美しいことも重要なポイントです。

 

【蛇がクリアに見える】

蛇の輪郭がはっきりしている、蛇の頭・胴・尾が区別しやすい形をしているなど、蛇石の特徴である蛇がクリアに見える石は高価買取が期待できます。

 

【蛇が白い】

蛇石は石の成分によって蛇の色が異なりますが、蛇が純白に近いものほど縁起物としての価値がつき、高価買取を期待できます。白い蛇がはっきりと見える蛇石はサイズが小ぶりでも高い価値がつくことがあります。

 

【欠けや割れがない】

表面の軽微なヒビは問題にならないことが多いですが、石が大きく欠けたり割れたりしていると価値が下がります。なかでも、蛇にダメージがあると買取できない可能性があるので注意が必要です。

売却のために持ち運ぶときは、落としたりぶつけたりしないようにしましょう。

 

まとめ

石は需要が変動しやすく、相場も変動しやすいという特徴がありますが、縁起物として好まれる蛇石は需要が比較的安定しており、高値が付きやすい傾向があります。

しかし、需要や相場を知らない業者に売却すると実際の価値よりも低い価格で買い取られることがあるので、高価買取を期待するなら知識が豊富な業者を選ぶようにしましょう。

蛇石の売却を検討している方は、弊社にご相談ください。

 

 

そのほかの「よくある質問」はこちら

一覧に戻る

お電話でのご予約はこちら:0120-510-636

LINE@はじめました

WEBからのご予約

解体ページ